--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ecomicお買上げ有難うございます

今日は山形vigoFMにて、DJ YUMIEさんと語らうことが出来ました!

YUMIEさんとは本人のラジオ番組「エコトピ」をきっかけに仲良くさせてもらっています。お互い環境について、スランプに陥っていたところでした。




環境問題は、奥が奥深く結論も正解もない、人間が地球にいる限り切りはなせない問題です。



最初は、マイバッグを持ち歩くだけで「エコしてるなあ」と充実感を覚えました。


次にマイ箸、リサイクルはとにかく熱心にやりました。



それでも、いろんなことを知っていくうち、「本当に環境にいいことってなんなんだろう」と立ち止まります。



たとえばマイ箸を持ち歩くと出てくる反論のひとつに


「割り箸は、間伐木材などどうしても使えないものから出来ているんだから、割り箸を使わなくなったらそれが余って悪循環。割り箸は使ったほうがいい。」

という意見が出ます。



そうなの?使ったほうがいいの?私は混乱しました。




しかし、私は割り箸なのか洗い箸なのかを問題としているのではありません。

少しでも環境を改善したい。


温暖化の原因であるCO2を減らしたい。


だからCO2が発生する「ゴミの燃焼」を少しでも減らしたい!



割り箸だって、結局は使えばゴミ。
洗い箸だって、100回とかもっと使えば、いつかはゴミ。



でも減るでしょう?ゴミが。
マイ箸を持つことによって!



だから私はマイ箸。
同じ理由でマイバッグ、マイカップです。





ちなみに私は、マイ箸を一日に何度も使う場合、外食時に渡される「おしぼり」で汚れを拭き取ります。まさに水いらず。汚いっておもいます?まあいいじゃないですか、私の口に入るだけなんだし!



自分が出したゴミは自分で処理するとか、環境問題に触れることで「自己責任」能力があがった気がします。

icoでしたっ




漫画更新

投稿用に作っていたマンガ。
〆切過ぎた…ばかや~


環境漫画
「エピソード」 「エピソード2」

 エピソードエピ2

マイカップEXPO

ってどう?Googleが企画している「マイマップEXPO」が、「マイカップEXPO」に見えて一人勘違いとも気づかず興奮しておりましたicoです。こまったさんのハンバーグ


勘違いからでたマイカップEXPO、よくないですか!?

各地にイベント場所があって、そこにマイカップ持って集まって。その地域の特産物をEXPOのために特別にジュース化して。その日しか、そこでしか飲めないドリンク。マイカップ持参者オンリー。

まあ、やっている団体企業も既にあるけどね!

ただ山形ではまだそういうのないし、東北を舞台になんかそういうお祭りとか企画してもおもしろいんじゃないかなーと、想像を馳せました。



そうそう、こないだ綴ったイベントの話ですが、


協賛というカタチでecollection!商品を提供するかわりに、ecollection!の宣伝をしてもらえることになりました!

こないだラジオ出演でお世話になった、DJ YUMIEさんありがとうございます☆

その商品ですが、icoオリジナルマイカップ+chima(前紹介したガラス細工を使って作品を作る子☆)コースター2枚の、マイカップギフトセットを考えてます!

単にchimaとコラボしたかったってのがあるのですが☆☆



作品制作状況やイベント日時場所など、追って更新致します♪






コンセプトbook

4月に、山形であるイベントがあるそうです。

なんかそれに協賛でecollection!出ないかって誘われて、

まだ返事してないのですが、また新たなアクションのきっかけを得たわけなので、




出ます☆


なんかライブあり展示ブースありで面白そうなカンジです!

時は4月18日だそうなので、私自身はいませんが(会社の研修で京都へ)、ecollection!を発見したら、どうぞあたたかい目で見守ってあげてください。。


ちなみに今、投稿用マンガ描いてます。
今月中に応募します!
内容はもちろんエコマンガ。
応募後はこっちにもUPしますね!

終わっても

今日で、卒展の後片付けが全部終わった。

みんなで一緒に何かすることも、もうない。(しいて言えば謝恩会の準備くらいだが、全員でではない)

今日はラーメンを食べながら、同じコースのサティと思い出にふけった。

こんなに家族みたいな仲間は、そうそうつくることができないね、と。



このコースで、嫌いなひとはいない。18人もいるのに。

うまく喋れないひとも、苦手ではない。それはそれで愛しいものだ。




卒展を通して、自分の表現の限界を知ったり、自分の弱さを知ったり、皆との絆を知った。

この一週間はとてもかけがえのない時間であり、一生の思い出として胸に秘めておこうとおもう。


振り返るのは、謝恩会と、何年後かの同窓会のときでいい。




あとはあた突っ走るだけだ!


これからも私は何かに夢中になって、アクションを起こして、失敗したりへこんだり山折り谷折り・・・
さてさてどんなカタチになるのやら。



いま私の周りにいる人、周りにいた人、隣で漫画読んで鼻ほじってる人、みんなありがとう!これからもecollection!をよろしく☆

«  | HOME |  »

profile

Auther:ico

キャッチフレーズはOne for all,All for one(地球はみんなのために、みんなは地球のために)!

アートをメインとしたイベントを企画するecollection!を通して環境問題を唱えていく。

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。