--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画背景

<現状把握>

一部ではロハスやグリーンコンシューマーなど、徹底して環境問題に取り組む人が増えているようです。

TVやCMで環境問題に取り組もうという主旨のものも流れ出し、昨年は特にエコバッグなど環境にやさしいとうたった商品のヒットが目立ちました。


それでは実際に環境問題に取り組んでいる人は周りにいますか?の問いに対して、私は首を縦に振ることは出来ません。

これはみんなに関係のあること。それでもエコや温暖化という言葉だけが流行っているような、他人事のような感覚に襲われます。
環境問題は、聞いたことがあっても知識があっても、実践しないと何も変わりません。



これからの社会を支える同世代ないし中高生が環境に興味を持ち、エコを実践してもらいたい。
私はそのきっかけ作りをしたいと思いました。


ではどうすれば人が興味を持ってエコを実践するでしょうか?

環境問題に興味のない人に「エコを実践しましょう!」と促したところで効果はあまり期待出来ないでしょう。


エコを義務と感じず、楽しむ感覚で実践してもらいたい…。


エコに興味のない人が、エコを実践する。強要は逆効果というなら、自発的に行動させることが大切だと考えました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ecollection.blog119.fc2.com/tb.php/58-080c31f4

 | HOME | 

profile

Auther:ico

キャッチフレーズはOne for all,All for one(地球はみんなのために、みんなは地球のために)!

アートをメインとしたイベントを企画するecollection!を通して環境問題を唱えていく。

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。