--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサイクルの矛盾

先日、武田邦彦著書「リサイクルしてはいけない」という本を読みました。

前々から再生紙は最初から紙を作るよりも資源を使うので、紙はリサイクルしないほうが環境にはいい、という話は聞いたことがありました。

しかしこの本をよんで、おおよそ現在リサイクルしているものは、意味がないというではありませんか。


えらいこっちゃえらいこっちゃ


ペットボトルを例としてとりあげられていましたが、新しくパルプからペットボトルを作るより、リサイクルされたもののほうが3倍近くエネルギーを使うというのです。


リサイクルは、うわべ的には環境にいいことをしているように見える、いわば偽善者です。

本当に環境に良いことは、きっとないと思います。
私たちは生きているだけで地球に何らかの負荷をかけているからです。


でもどうしたら環境の悪化を防げるの?リサイクルもだめじゃ、どうしようもないやないけ



まあまあ落ち着いて!

一番大事なことは、使い捨てを自粛し、ものを大切に使うこと。

ペットボトルも、マイカップを毎日持ち歩けば、ペットボトルを買う必要がありません。
紙も、使った分だけ植林します。使うだけでは経る一方、とにかくプラマイ0に戻してあげることです。

簡単な足し算引き算が出来ないのは、便利すぎる世の中のせい?体もあたまも麻痺しています。。


植林をしたい!
植林活動を支援するための募金の代表的なものとして、緑の羽根共同募金があるほか、ウェブ上でもクリック募金として行われています。


山持ってるひとなんてそうそういませんからね。webのぞいてみてください。今日、紙を使ったのなら。






ち・な・み・に

なんとまあ先日のラジオの次は、環境系フリーペーパーでの取材が舞い込んできました!
こんなアンパンマンみたいな顔が一体何部発行されてしまうのだと恐れおののいていますが・・・ また発信出来る良い機会に恵まれたとおもっています。
明日取材です!いてきま~す!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ecollection.blog119.fc2.com/tb.php/49-bccf0dd1

 | HOME | 

profile

Auther:ico

キャッチフレーズはOne for all,All for one(地球はみんなのために、みんなは地球のために)!

アートをメインとしたイベントを企画するecollection!を通して環境問題を唱えていく。

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。