--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツとビン

先日取り上げたリサイクルですが、環境先進国ドイツのリサイクル話をとりあげたいと思います☆


ペットボトルや紙パックのリサイクルに莫大なエネルギーを使う、というのは周知ですが、ドイツの場合は?

ズバリ、ドイツで飲み物を購入するときは、ペットボトルでも紙パックでもなくビンが主流!


そういえばビンって昔は結構あったような気がするのですが…いつからペットボトルが主流になったんでしょうね。私が中学生の頃かなぁ…
ビンってとにかく懐かしい・わくわくする・おしゃれなイメージがあるのはなぜ?コーラのビンとか集めてたな~
20071120220852.jpg


ドイツでは飲み終わった空ビンを完全にリサイクルします。

ビンはとにかく重いので、持ち運びも手間がかかるはずですが、国をあげてのことなのでもうそれが普通の感覚なんでしょうね。

ちなみにリサイクルBOXもあるそうですが、BOXの中に人がいて、その店でリサイクル出来るビン出来ないビンを分別するそうです。
20071120220934.jpg

もう無人BOXが出来たのでは、と思うのですがどうなんでしょうね。というかBOXに人が隠れる意味があるのかないのか。。笑


まあ要は、ビンのリサイクルは洗浄する水を使うくらいで、低エネルギーなリサイクルなんですね。

ジャムなどのビンも会社側が回収するみたい。日本でもぜひ!我が家ではめんつゆと青じそドレッシングのビンがたまるばかりです。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ecollection.blog119.fc2.com/tb.php/37-f5f3f869

 | HOME | 

profile

Auther:ico

キャッチフレーズはOne for all,All for one(地球はみんなのために、みんなは地球のために)!

アートをメインとしたイベントを企画するecollection!を通して環境問題を唱えていく。

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。