--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植樹祭へいこう

植樹祭2008

7月19日(土)11:00-17:00 雨天決行
場所:仙台北山輪王寺




■約1500本の植樹を行います!
■坂口憲二(とその父)もやってきます!
■恒例のごとく食べ物屋台がゾクゾク~!




実はこの場所、うちの職場からほどなくのところ。土曜は仕事はありませんが、せっかくだしこんな機会めったにない!植えにいこうと思います。

みなさんも足を伸ばせるようでしたらいかがでしょうか^^



  

スポンサーサイト

おひさしです

別にエコやめたからブログ止めたわけじゃないですよ。

いや~、なんかこの三か月ちょいで一気にエコブームですね。テレビで一日一回はエコ特集してますね。
何よりです。

こないだ踊るさんま御殿でもテーマがエコでした。
アズマクスは「日本製割箸は使ったほうがいい」なんて力説してました。何故使えというのかはまあ私のバックナンバーでも…

毎回この議論でてますが、日本人は大体極端すぎ欲張り過ぎなんですね。
例えば。
芸能人が発言することで一気に日本製割箸がヒットし、品薄状態に→ビジネスチャンスを嗅付けこぞって製品生産し態に→ビジネスチャンスを嗅付けこぞって製品生産しまくり→今度は一気に木が足りなくなり反エコ


現在の小麦もそうらしいですが。今流行のバイオ原料(トウモロコシがエネルギーになる)を増やしたいがために小麦畑をトウモロコシ畑にシフト。そのため小麦生産が激減し、現在の価格高騰になったそう。


昨日報道ステで、どこかの国が小麦を余らせて川に投棄しているという衝撃発言も。

それをいうなら日本の米もまるっと同じことなんでしょうか。


さて、これからどう動いていくか…
私たちは当事者ですから、要チェックやわ。(彦一)

割り箸製造工場に突入

みなさん見た方は絶望したかと思いますが。

割り箸の、中国生産工場で撮影された映像が公開されていました。たまたまテレビみてたら。



ご存知の通り、日本の割り箸は98%が外国産。主に中国からです。


割り箸の原料である竹は、4~5年というはやさで成長する木のため、伐採してもその循環をよくするのだから切ったほうがいいと言われていますが、

「いい」のはそれとコストが安いという面だけでしょう。


テレビにはおぞましい映像。

金魚の水槽に入れられた中国産の割り箸は、2,3日で濁りだし、一週間後には金魚が死滅。


日本側の業者が実験してみた結果だそうです。





中国に行って製造工程を観察。

竹を割り箸状に切って、どでかい暖炉の上に割り箸を敷き詰めなにやら蒸しています。

そこにホースから大量の液体を割り箸にぶっかけていました。


この液体をはじめは「水」と言っていた従業員。

しかしほどなくしてしどろもどろに実は薬品(名前忘れた)だと吐きます。



漂白剤。漂白の浸透を早めるため蒸しているそう。




使っている水もそうとうな濁り。ものすごい使いまわししているのでしょうか。それとも…





これは地域の違いもありますが、肉まんにダンボールを混ぜたりとか、ギョーザ事件とか、今回のといい…もう割り箸以外でもこういうのはもっともっと出てくるんでしょうね。

私たちはそういう中で生きていて、少し鈍感になるくらいでないと生活していけなくなるかもしれません。だって周りのものすべてが怖くなってしまうもの。

それがいやなら、自分のまわりのものは自分でなんとかする。

製造工程のわからないものに頼らない。


安いものにはわけがある。


命を脅かされる前に、よく考えないといけないかもしれないですね。

途方に暮れて

少しは大人になったもので

視野も少しは広がったわけで

このひろーい世界をながめると

自分がやっていることがとてもちいさく感じます


守っているものは、壊しているものよりはるか少なく

壊しているものは、再生するものよりはるかに多く

再生は追いついていないし


私はどうしたらいいのでしょう?

もちろんゴミを減らす・出さない>NO使い捨て>3R

やれることはやるさ

自己満でいいのなら、もう十分やってるのかもしれないけど


私は何をすればいいんだろう

この場で伝えられることはなんだろう

ごめんなさいまた迷走しています


ecomicお買上げ有難うございます

今日は山形vigoFMにて、DJ YUMIEさんと語らうことが出来ました!

YUMIEさんとは本人のラジオ番組「エコトピ」をきっかけに仲良くさせてもらっています。お互い環境について、スランプに陥っていたところでした。




環境問題は、奥が奥深く結論も正解もない、人間が地球にいる限り切りはなせない問題です。



最初は、マイバッグを持ち歩くだけで「エコしてるなあ」と充実感を覚えました。


次にマイ箸、リサイクルはとにかく熱心にやりました。



それでも、いろんなことを知っていくうち、「本当に環境にいいことってなんなんだろう」と立ち止まります。



たとえばマイ箸を持ち歩くと出てくる反論のひとつに


「割り箸は、間伐木材などどうしても使えないものから出来ているんだから、割り箸を使わなくなったらそれが余って悪循環。割り箸は使ったほうがいい。」

という意見が出ます。



そうなの?使ったほうがいいの?私は混乱しました。




しかし、私は割り箸なのか洗い箸なのかを問題としているのではありません。

少しでも環境を改善したい。


温暖化の原因であるCO2を減らしたい。


だからCO2が発生する「ゴミの燃焼」を少しでも減らしたい!



割り箸だって、結局は使えばゴミ。
洗い箸だって、100回とかもっと使えば、いつかはゴミ。



でも減るでしょう?ゴミが。
マイ箸を持つことによって!



だから私はマイ箸。
同じ理由でマイバッグ、マイカップです。





ちなみに私は、マイ箸を一日に何度も使う場合、外食時に渡される「おしぼり」で汚れを拭き取ります。まさに水いらず。汚いっておもいます?まあいいじゃないですか、私の口に入るだけなんだし!



自分が出したゴミは自分で処理するとか、環境問題に触れることで「自己責任」能力があがった気がします。

icoでしたっ




 | HOME |  »

profile

Auther:ico

キャッチフレーズはOne for all,All for one(地球はみんなのために、みんなは地球のために)!

アートをメインとしたイベントを企画するecollection!を通して環境問題を唱えていく。

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。